west53rd日本閣(ウエスト・フィフティサード)

Mar 29, 2014ウェディングレポート

west53rdでこだわりの結婚式を挙げられたおふたりの「シアワセ」なエピソードをご紹介しています。これから結婚されるカップルへのアドバイスも頂戴していますので、ご参考にしてください。

Mar 29, 2014 Ryoichi & Sayako

Q1.挙式後の今のお気持ちは?

A. あっという間の1日でしたが、本当に楽しく過ごせて良かったと思っています。ゲストの笑顔をたくさん見ることができたのが一番しあわせでした。大切な人たちと充実した時間を過ごすことができ、それを叶えてくださったスタッフの方々に最後に見送っていただいた際には胸がいっぱいで泣きそうになりました。

Q2.west53rdに決めた理由は?

A. 神社で挙式できること、料理が美味しいこと、全館バリアフリー、フロア貸切でアクセスの良い式場を探して下見した際に、スタッフの方々の親しみやすさとプロ意識の高さに非常に安心感を覚えwest53rdに決めました。料理に使われているお皿や名物の鯛茶漬けなど、歴史ある専門式場ならではの個性もとても魅力的でした。式場全体のスタイリッシュな雰囲気もとても気に入りました。

Q3.ウェディングテーマは?

A. 披露宴をゲストに感謝の気持ちを伝える場と考え、全てのゲストに公平に楽しんでもらえることを一番大切にしました。美味しいお料理やお酒をゆっくりと楽んで頂くため、SOHOのシックな雰囲気はそのままに、春らしいナチュラルな草花やアイテムを使って居心地のいい空間作りを目指しました。演出には、短い時間の中でもふたりのことを知ってもらえるよう、ふたりの好きな「花火」や「お酒」、「ペンギンとねこ」を取り入れました。

Q4.こだわりのポイントは?

A. ふたりが大学時代を過ごした新潟県長岡市の花火を演出に取り入れたかったので、SOHOの滝を活かしての「ナイアガラ花火」をメイン演出に。新婦中座時に新郎が大好きな銘柄の日本酒をサーブしながら回ったり、各卓での記念撮影をしたりと、出来るだけゲストと一緒に楽しめるようにしました。また、west53rdのイメージに合わせて「トーチを掲げたペンギンとねこ」のロゴを作成しペーパーアイテムやウェディングケーキのポイントとして使用しました。

Q5.ゲストからのお声は?

A. 「ゲストに楽しんでほしいというふたりの気持ちが本当によく伝わってきた」、「結婚したくなる式だった」、「料理がとても美味しく、ゆっくり楽しめた」等、うれしいお言葉をたくさんいただき、ふたりの思いをカタチにしてくれたwest53rdの皆様に感謝しております。

Q6.スタッフの対応は?

A. west53rd初の試みだった「ナイアガラ花火」は相談から決定まで2カ月程度かかりましたが、山口さんはじめ多くのスタッフの方々のご尽力により実現することができました。いつも誠実に対応してくださった山口さん、期待を大きく上回る素敵な装花をご用意くださった大崎さん、神社への下見や前撮りをしてくださった高田さん、他それぞれのプロの方に全力でサポートしていただきました。本当にありがとうございました。

Q7.これから挙式するカップルへのアドバイスは?

A. 申し訳ないくらい頻繁に打ち合わせをしていただきましたが、すべてのスタッフの方が丁寧に温かく相談にのってくださいました。悩むこと、迷うこともたくさんあると思いますが、その分だけ当日の幸せが大きくなるはず!west53rdは素晴らしい式場です。ぜひ準備期間も含めておふたりらしい式を楽しんでください。

会場見学ご希望のお客様
0120-954-523
ご成約済・ご列席のお客様
03-3367-2222

火曜定休 10:00~20:00