west53rd日本閣(ウエスト・フィフティサード)

Jul 11, 2015ウェディングレポート

west53rdでこだわりの結婚式を挙げられたおふたりの「シアワセ」なエピソードをご紹介しています。これから結婚されるカップルへのアドバイスも頂戴していますので、ご参考にしてください。

Jul 11, 2015 Kakeru & Yuri

Q1.挙式を終えた今の率直なお気持ちをお聞かせ下さい。

A. 挙式の半年前くらいから細々した準備が忙しくなり、直前は間に合わないのではとハラハラしました。そんな時に、プランナーの清水さんが小さな疑問にも応じてくれて助け舟を出してくれて無事に終えることができました。今は、“ここで式を挙げて良かった”という気持ちです。親族、友人たちから“良い式”だったと言ってもらい、プランナーの清水さんや多くのスタッフの方と作り上げてきたことが思い出されました。

Q2.west53rd日本閣で挙式を行うことを決められたポイントはどこですか?

A. 新郎・新婦それぞれの実家からのアクセスがいいこと、遠方からの参加者もいるため、東京駅からのアクセスを考えました。また、駐車場が近くにあることも重視しました。年配の親族のために、館内のバリアフリーが完備されていること、スムーズに移動ができることも魅力的でした。

Q3.おふたりのウエディングテーマ、または全体の流れとして最も重視されたことは何ですか?

A. “ゲスト参加型”をテーマとして考えました。世代、立場に関係なく、参加して下さった全員が楽しめて、思い出に残る場になるようにしたく、フォトプロップスを使用した各卓フォト、プレートの裏にラッキーシールを貼ったりとゲーム要素を取り入れました。

Q4.披露宴の中で、こだわられたポイント、演出、サプライズ等々を具体的にご記入下さい。

A. お色直しを和装でして、SOHOの会場の滝の方から再入場してきたことです。多くの人が後方の入口から入場すると思っていたため、驚かれました。ウェディングケーキは、新郎・新婦の好きな猫、新郎の趣味のスキーをテーマに、二匹の猫がスキーを滑りながら入場するシーンをマジパンで作って頂きました。

Q5.列席された方々のお声やご反応はいかがですか?

A. “2人らしい温かい式だったね”という声や年代や立場を問わず、多くの方から“とても楽しかった”、“今まで参加した式の中で一番楽しかった”との声を頂くことができました。また料理も美味しくて、写真を撮るのを忘れてしまったよとの声も頂けました。

Q6.スタッフの対応はいかがでしたか?感想をお聞かせ下さい。

A. 準備段階から、具体的なイメージができていなくて、ふわふわした感じの私たちでしたが、担当プランナーの清水さんが、上手にリードしてくださいました。また、当日は車椅子に乗っている祖父母が当初は挙式だけで帰る予定でしたが、急遽、披露宴に参加するようになった際にも、会場スタッフの方がすぐに椅子を用意して下さるなど、いろいろな場面で臨機応変に素早く対応してくださったお蔭で素晴らしい式ができたと思っています。

Q7.今後、west53rdで挙式される新郎新婦に一言お願い致します。

A. 結婚式に向けて準備をしている時は大変ですが、挙式・披露宴の1日は本当に楽しくてあっという間でした。準備で大変なことも多いですが、大変な分だけ当日は一生の思い出のい残る式ができると思います。west53rdのスタッフの皆様はいろいろなアイディアを持っており、思い出に残る式になるように全力でサポートして下さるので、お2人らしい素晴らしい式を挙げてみてください!

会場見学ご希望のお客様
0120-954-523
ご成約済・ご列席のお客様
03-3367-2222

火曜定休 10:00~20:00