west53rd日本閣(ウエスト・フィフティサード)

May 30, 2015ウェディングレポート

west53rdでこだわりの結婚式を挙げられたおふたりの「シアワセ」なエピソードをご紹介しています。これから結婚されるカップルへのアドバイスも頂戴していますので、ご参考にしてください。

Feb 6, 2016 Takafumi & Serika

Q1.挙式後の今のお気持ちは?

A. 「ただただ楽しかった!」この言葉に尽きます。私たちのテーマは【ゲストの方々に楽しんで頂く】でした。当日を迎えるまで、どんな挙式披露宴なら楽しんで頂けて、喜んで頂けて、かつ私たちらしくなるのか、またそれが自己満足になっていないか。正直少し心配でした。でも披露宴会場に入場する前から会場内が盛り上がっていることをスタッフの方から聞き、安心して私たちも楽しむことができました。私たちの口から言うのも、とは思いますが、良い式でした。

Q2.west53rdに決めた理由は?

A. まず一つ目はお料理です。日本酒メーカーに勤めていることもあり、式場を探す段階から「和テイスト」にこだわっていました。日本閣のお料理は料亭から始まったとあって、和と洋が融合した美味しくて上品なものばかりでした。チャペルで和装の人前式を行うことができるので、所々で和と洋が混ざった統一感ある内容となったことも後押ししたと思います。二つ目は見学会を担当して下さった塩月さんの存在です。見学会中はもちろん、その後のアフターフォローもとても丁寧で、数箇所式場見学をしましたが、たった一回の見学で信頼できたのは塩月さんだけでした。お人柄が決めた一番のポイントだったように思います。

Q3.ウェディングテーマは?

A. 前述しましたが、私たちのテーマは【ゲストの方々に楽しんで頂く】でした。結婚式は新郎新婦が主役とよく言われますが、私たちは結婚式という場を、日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを伝える場と思っています。私たちらしく、飾らず明るく楽しく。ゲストの方々をおもてなしする気持ちを大事にしました。

Q4.こだわりのポイントは?

A. 仕事柄、お料理とお酒の提供方法にはこだわりました。なるべく普段口にされる機会の少ないお酒を召し上がって頂きたく、鏡開きをした樽酒は、トニックウォーターで割ったオリジナルカクテル“SAKEニック”を、古酒はお肉料理に合わせて提供しました。お酒の説明と愉しみ方も少しだけお話させて頂き、日本酒のひと味違った愉しみ方をお伝えできたかなと思います。

Q5.ゲストからのお声は?

A. 和やかで笑顔の絶えない、ふたりらしい良い式だったとのお声を多く頂きました。中でも一番嬉しかったお声がけだったのが、「ふたりが日頃の感謝を伝えたいと思っているのが伝わってきたよ。」というものでした。改めて、人に恵まれて今の私たちがいることを実感した瞬間でした。「楽しくて飲みすぎちゃったよ!」というお声もたくさん頂き、とても嬉しかったです。

Q6.スタッフの対応は?

A. 縁あって、見学会を担当してくださった塩月さんがプランナーを務めて下さりました。全ての対応において迅速かつ丁寧で、一歩先を読んでプラスαのご提案を常にしてくださることがとても心強かったです。こまめに連絡を下さったので、遠方での準備も安心して進めることができました。また当日携わって下さった方々も気さくな方ばかりで、緊張することなくリラックスして過ごすことができました。密に連絡を取り合っているのが伝わってきたので、安心して楽しめたのだと思います。

Q7.これから挙式するカップルへのアドバイスは?

A. なんとなくのイメージしかなかったとしても、経験豊富なスタッフの皆さまが様々な提案をしてくださるので心配いりません。「これはできないかな・・・」と思うようなことも、まず一度相談してみて下さい。やりたいことを、なんとかやれるようにと尽力してくださるスタッフの方が大勢いらっしゃるので、安心して当日を迎えられると思います。

会場見学ご希望のお客様
0120-954-523
ご成約済・ご列席のお客様
03-3367-2222

火曜定休 10:00~20:00